弁護士紹介 Lawyers

所属弁護士について

弁護士服部 浩司Koji Hattori

(東京弁護士会所属)

経歴

  1. 暁星高校 卒業
  2. 慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
  3. 中央大学大学院法務研究科 卒業
  4. 2014年
    最高裁判所司法研修所に入所。
  5. 2015年
    都内法律事務所に入所。企業法務(保険法、独占禁止法)、交通事故、刑事事件などを通じ、交渉業務や訴訟業務を中心に取扱う。
  6. 2019年
    株式会社Legal Innovation Labを設立。日本中に広く、質の高いリーガルサービスを届けたいとの想いから、既存の法律事務所とは異なるアプローチでの社会貢献を志し会社を設立。
  7. 2020年
    ユニヴィス法律事務所に参画。兼ねてより弁護士や法律が閉鎖的であることに疑問を感じていたところ、既存の弁護士の型に囚われずに、より良い法社会を実現しようとする矢吹の思想に共感し、ユニヴィス法律事務所に参画。

講演・セミナー

  • 法務人材が「集まる」「定着する」企業の特徴とは(2023年6月21日)
  • 現役弁護士が不安を解消!イベント開催に関する法律トピックス 朝日エージェンシー共催(2023年7月28日)
  • 新規事業の成功に重要な「法務の立ち回り」ポイントとは(2023年9月7日)
  • 法務部×事業部のリレーション(2023年10月26日)
  • 法務が今知っておきたいサービス・ツールの選択肢 GVA TECH、AOSデータ共済(2023年11月27日)
  • ステマ改正法 朝日エージェンシー共済(2023年12月7日)
  • 法務部×事業部のリレーション(2024年1月30日)
  • 法務部の更なる進化に向けた人とテクノロジーの戦略とは GVA TECH共済(2024年2月28日)

メッセージ

初めまして。

私には先が見えず、不確実な世の中において確信していることがあります。それは今までもこれからも、時代を前に進め、社会を良くするのは起業家だということです。
しかし、起業家は、今まで解決されなかった課題を解決するという極めて困難な挑戦を行いながら、適法に会社をマネジメントしなければなりません。

言うまでもなく容易なことではありませんが、そんな困難に挑戦をする起業家が私は大好きです。

法律問題もそうでないことも時に共有しながら、「パートナー」として共に課題を解決し、世の中を良くしましょう。

服部 浩司

弁護士紹介